スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

「しにがみのバラッド。 8」

「しにがみのバラッド。 8」 ハセガワケイスケ

まるで、“光”と“影”のような二人の少女。
その白と黒の死神に仕える黒猫たち。
彼らの想いは、通じ合っているはずなのに、すれ違ったままでした。
彼らの主人である少女たちも、外見はうり二つでしたが、心はすれ違い続けました。
あるとき。灰色の街に住む白い花は、枯れ逝くまえに、ことばを届けます。
“光”と“影”へ。けっして交わるはずのないふたりへ。
そして、黒猫たちは…。―これは白い死神と黒猫の哀しくてやさしい物語。


この人の作品はいいお話ばかりです。キャラは変わらずショートなので読みやすいですし。それになんといっても感動しますね。
この中のお話の「もく」とアポロ(前回出てきたんだよ)の話はかなり感動!!!
電車の中(というより公共の場所)で読むべきものじゃないと思い知りました(笑)目頭が熱くなりましたから。危ない危ない(笑)
これからも期待してます☆
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ちかれた~。 | 深海飯店 | meromeroがぁ!!!>>

この記事のコメント

はじめまして。
私も、しにがみのバラッド。大好きです。
とっても感動する話で・・・ほんとに最高です。
早く新刊でないかなぁ、と望んでいる毎日です(笑)
ブログでしにバラについて語っているのでよければきてください。
では。
突然失礼しました。
2006-05-15 Mon 19:54 | URL | 美鈴 #.xWEhM8M[ 内容変更]
not subject
初めまして。月華でございます。
しにがみのバラッドイイですよね!!!
読みやすくて好きです。新刊待ち遠しいです♪毎回感動しまくりですよ(笑)
先ほどちょこっとお邪魔させていただきましたー(早っ)
私も持ってる文庫がかなりあって嬉しい共通点です☆
電撃文庫結構購入なさってるんですね♪私も電撃好きなのですよ!!!多分またちょくちょく訪問させていただくと思いますのでー(チキンな為コメントする時はドキドキですが。というよりチキン過ぎてコメントできるかどうか・・・・・・/笑)
コメント有難うございました☆
2006-05-15 Mon 20:13 | URL | 月華 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 深海飯店 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。