スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

戦利品④

もう一度学びたい古事記と日本書紀もう一度学びたい古事記と日本書紀
(2006/06)
多田 元

商品詳細を見る




コレも買ってもらいました★



けっこう分かりやすくていい買い物した感じ♪


買い物したのは自分じゃないんだけどね笑


それにしても今回は色々買ってもらったなぁ笑
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

戦利品③

ネコソギラジカル (上) 十三階段 (講談社ノベルス)ネコソギラジカル (上) 十三階段 (講談社ノベルス)
(2005/02/08)
take

商品詳細を見る



昨日買ってもらった本です。

表紙はこんなですが縦2段になっているというすんごい文字数の多い本です。

十津川警部シリーズと同じ形式です!!!!


それにしても西尾サン難しいんだよね。解読するのが笑


でも、其れが楽しかったり。


しかも意外と高いのねコレ。野口1人はさようならしないといけないのよ(よよよよよよy
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

しょんな馬鹿な~。

そげなことがあってもいいのけ???


って言うぐらい悲しい事実・・・・・・・!!!!!!!




V.Bローズが、7巻までしかなかったー!!!!!!!



エム子ちゃんに聞いたら、最低7,8は一緒に買わなきゃ☆



ってことだったのにぃ~。



家に6巻までしかないと思ってたよ。




んでもって、あろうことか読み返してしまった・・・・・・。





やっちまったぁーい!!!!!!!



ぬぉー!!!!!!!!




続きが気になるー!!!!!!!!





なっちゃーん!!!!!!!!!



有坂さーん!!!!!!!!!!





うぉー!!!!!!!!!!



↑↑ただの馬鹿です笑




という心(脳内???)の叫びでした~。
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

歴史!歴史!!!!!

歴史人物「その後」の意外な話―あの有名人の驚きの結末 歴史人物「その後」の意外な話―あの有名人の驚きの結末
河合 敦 (2006/03)
ベストセラーズ

この商品の詳細を見る





歴史は大好物ですら☆

めっちゃ好き~。

最近は江戸時代が!!!!!

浮世絵とかも好きです。

タイムスリップしてみたいぃ。

ドラえもんのポケットが欲しい。

本体はどら焼き代がかかるからいらん!!!!笑
歴史!歴史!!!!!…の続きを読む
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

かごめ歌の暗号。

かごめ歌の暗号―わらべ遊びに隠された古代史の闇 かごめ歌の暗号―わらべ遊びに隠された古代史の闇
関 裕二 (2007/03)
東京書籍

この商品の詳細を見る




暗号とかめっちゃトキメクよね!!!!笑

しかもかごめ歌。

前村長が色々教えてくれたなぁ。

鶴がお嫁さんだっけ???

姑に階段から落とされて、流産してお嫁さんが亡くなった。

っていう話を聞いたな。

カゴメ歌にはミステリーが!!!!!

是非読んでみたい1冊ですよ!!!!
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

からだの構造と機能・・・・・・だっけ?

トートラ人体解剖生理学―からだの構造と機能 トートラ人体解剖生理学―からだの構造と機能
佐伯 由香、 他 (2002/03)
丸善

この商品の詳細を見る



この本欲しいぃ!!!!!!!!!

こういうのもう一冊もっと詳しいの欲しいのよ~。

なんかねぇ、あの学校は行ってから医療関係の本とかテレビとかは興味がありますよ。

特に神の手を持つフクシマさんの手術模様はめっちゃ見てます☆
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

環境問題はなぜウソがまかり通るのか。

環境問題はなぜウソがまかり通るのか 環境問題はなぜウソがまかり通るのか
武田 邦彦 (2007/02)
洋泉社

この商品の詳細を見る




↑の本を読んでみたいと思いまして。

めっちゃウソだらけの環境問題ですが、そんなんで大丈夫ですかね???世界。

だって、リサイクルしたらリサイクルしないよりもめっちゃお金とか色々かかるって前テレビでやってたし。

北極の氷が溶けても海面は上がらないし。

南極の氷が溶けたら、逆に海面は下がるって。

テレビで言ってたよ。

ホントはそうなのに。

どこかで間違ってそのままになってるらしい。

直せよ!!!!!!!
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

親指からロマンス。

親指からロマンス 7 (7) 親指からロマンス 7 (7)
椿 いづみ (2006/11/17)
白泉社

この商品の詳細を見る



久々にマンガ買いましたよ~。

カミングアウトします。ってかしときます。

この本に出てくるツボーズが大好きなんです!!!!!!!(笑

お迎えを待ってる間に本屋寄ったら買っちゃったよ(ヲイ)

なんかねー、本屋行ったら買いたいものがいーっぱいあるわけですよ。

ホントもぅ。

Dグレとか4巻ぐらいで止まっててホントすいません。

アレから全然買ってません(笑
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

「しにがみのバラッド。 8」

「しにがみのバラッド。 8」 ハセガワケイスケ

まるで、“光”と“影”のような二人の少女。
その白と黒の死神に仕える黒猫たち。
彼らの想いは、通じ合っているはずなのに、すれ違ったままでした。
彼らの主人である少女たちも、外見はうり二つでしたが、心はすれ違い続けました。
あるとき。灰色の街に住む白い花は、枯れ逝くまえに、ことばを届けます。
“光”と“影”へ。けっして交わるはずのないふたりへ。
そして、黒猫たちは…。―これは白い死神と黒猫の哀しくてやさしい物語。


この人の作品はいいお話ばかりです。キャラは変わらずショートなので読みやすいですし。それになんといっても感動しますね。
この中のお話の「もく」とアポロ(前回出てきたんだよ)の話はかなり感動!!!
電車の中(というより公共の場所)で読むべきものじゃないと思い知りました(笑)目頭が熱くなりましたから。危ない危ない(笑)
これからも期待してます☆
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

読了~。

昨日の哀しみキメラ読み終わりましたー。
予想してたよりも読みやすくて、テンポが良くてよかったです☆
最後とか綺麗に終わったと思いますが。続きが出るそうですね。
ん~綺麗に終わったのにその後の続編が・・・・・・どうなるかですな。
描写が良かったからスラスラ読めたと思うんですが、自然すぎて凄いですね!!!!(日本語変)
あからさまな描写の仕方じゃなくて、自然な感じだからサラッと読める・・・・・・と言いたいんですよ(でもまだ日本語変)
とまぁ感想でしたー。
ネタバレしないように抽象的に感想書くのって難しいですな(笑)
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「哀しみキメラ」

「哀しみキメラ」 来楽零

あらすじ・・・・・・
エレベーターが止まった。
閉じこめられてしまった矢代純は、乗り合わせた三人の男女、十文字誠、水藤深矢、早瀬綾佳と共に、狭い箱の中で異形のものに襲われる。
その不可思議な体験以来、純たちの体に変化が起こり始めた。
傷つかない体、突然回復した視力、幽霊が見える目、そして、いくら食べても満たされない飢え。
戸惑う純たちの前に、モノ祓い師であるという七倉和巳が現れる。
そして彼は告げる。
エレベーターの中で遭遇したのは、人間を喰って生きる“モノ”であり、彼ら四人の体は今、その“モノ”と融合してしまっているのだと―。
第12回電撃小説大賞“金賞”受賞。


これは明日から読む本です。299Pということで、2日かかるかな~。面白そうな感じでワクワクですよ☆
エレベーターには閉じ込められたくないですね。閉所恐怖症でなくとも、エレベーターという限られた空間の中でとか。エレベーターだからいつ落ちてもおかしくないんですよ。怖い!!!!
しかも金賞受賞ですよ!!!描写の勉強してきます!!!(笑)
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「黒焔の呪言」

黒焔の呪言」 瀬川貴次

あらすじ・・・・・・
厳重に施された結界を抜け、ヤミブンの本拠地に次々と現れる黒蛇。
それは誠志郎に恨みを持つ苑が、拝み屋である石塚と共謀し放った呪術だった。
誠志郎はどうにか危機を乗り切るが、術によって意識を失った耕作が目覚めない。
そこで彼は、唯一の力といえる能力で耕作と意識を同調させ、夢の淵にいた彼を呼び戻した。
だが、誠志郎の知らないところで苑の悪意は親友・和宏にも向かっていて。


ハイまた闇に歌えばシリーズです(笑)積読だったからねぇ~(笑)
今回もまた人(?敵?)が居なくなっていきますよぉ~。
どんどんいなくなるな。最後のほうのヨウコちゃんだっけ?ヒロコちゃんだっけ?がね、あんなことになるなんてー。そこらへんは怖いですよ。ネタバレしないように語ってみたり。ヨウコちゃんとヒロコちゃんの京都弁(?)大阪弁(?)ココは京都弁だと思いたいので京都弁で!!!京都弁は可愛かったです☆京都に行きくなりました!!!!紅葉の時期もいいよな~。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「白木蓮の満開の夜」 闇に歌えば

白木蓮の満開の夜」 瀬川貴次

あらすじ・・・・・・
克也とともに滝岡城址の調査に訪れた誠志郎は、出土品のなかにあった櫛に悪寒を感じ、白装束をまとう首のない女の霊をみた。
その後、彼らは落城の日に血で真っ赤に染まったという滝へとむかう。
そこは十分に供養が成されているらしく、白木蓮の美しい清浄な場所だった。
だが、誠志郎が供養のための石碑を誤って倒してしまうと、辺りの気配は一変し、どこからか落武者の怨霊が現れて…。


久々に読みましたよ(笑)面白かったっすよ♪前回の続きだから、内容ちょいちょい忘れてて読み返しつつでしたけど。
オサキは可愛いなぁ~。溝口さん精霊狩りでは眼鏡かけてたきがするけど、闇に歌えばではかけてないんですね~。闇に歌えばシリーズと精霊狩りシリーズはオススメですね☆あ!!ホラーとかってか幽霊もの大丈夫な人ならですけどね。といっても全然怖くないですが(笑)

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

復活ー!!!

ということで、本紹介企画を復活させようと思います(笑)
最近また通学の移動時間に読むようになりました~。3日間で3冊読みきりました~。久しぶりのペースに戻ってきました。買いだめして20冊くらい積読状態ですから(笑)
んで、今日からは読んだ本を紹介したいと思いますよ。来週ハリポタだしネ☆
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 深海飯店 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。